サンプルページ

  • 葬式の相談をする窓口

    葬式を出さなくてはいけなくなった、っていうのって急に訪れることが多いと思います。そういう時にどこに相談をすればいいのでしょうか?一般的には葬儀会社だと思います。事前に相談をすることも出来るようになっています。窓口になっているところって結構あると思います。葬儀会社に問い合わせをすると、担当者がすぐに駆けつけてくれて、細々したことを決めていくっていうことになると思います。
    葬式を出すともなると、時間は24時間受け付けをしてくれなければ困ると思います。葬儀会社は友引であっても、すぐに駆けつけることが出来るように、窓口は365日24時間体制で受け付けているのです。ですから、利用者としては助かると思います。まずは電話での相談になると思います。どんな時間であっても、問い合わせには応じてくれるっていう葬儀会社って多いと思います。あらかたのことを決めたら、会場の手配っていうことになると思います。ですから、迅速な相談が必要になると思います。

  • 年配者の葬式と相談について

    現代は高齢化が進んで、日本の平均寿命は男女ともトップクラスを保っていると思います。ですから、70代以上の人達も元気で活躍している人もたくさん見かけます。そうした中で、孤独死という問題もあり、誰にもみとられずに亡くなる方もいて、そのようなニュースを見ると胸が痛みます。今、日本の世帯一割が一人暮らしの年配者だそうで、その傾向は年々増していくようです。
    このまえ、テレビ番組で、ある年配者のリポートを見ましたが、その人は、全身にがんが転移して、余命6カ月と言われたそうです。そうして、今まで住んでいたアパートを引き払い、病院に入り、余生を送っていました。そして、ちゃんと、葬式のことを知人に相談して、費用を払いこんでいました。それを見た私は、立派な人だとつくづく思いました。そして、半年以上たってもその人は、存命で、その生命力の強さに、知りあいが、逆にパワーをもらいに来るそうです。それを見てさらに感銘を受けました。

  • 滅多にない葬式の事は前もって経験のある人に相談する。

    私はあまり、マナーを知らない。母にある程度マナーを知っておかないと将来恥をかくことになってしまうから、たまには本を読んだりして勉強をしておきなさいと言われていた。だが、実際その場になったら何とかなるだろうと言う気持ちでいた私は、本屋に用があった時にマナーの本をぱらぱらとめくって見るくらいで真剣には読まないでいたのだ。そして私が二十歳の時に友だちの結婚式に呼ばれた時があった。食事が出てきてもお箸、スプーンナイフと色々並べられていて、どれから使っていいか分からない。
    やはり母に言われた通り、ちゃんと勉強しておけばよかったと後悔したのだ。私はいつもその場にならないと行動を起こさないのでいつも後で後悔することになるのだ。結婚式はこの後も何人かの友だちに呼ばれて行ったのでマナーは分かってきたが、葬式の事は全然分からない。経験もなく何も分からないので、まずは自分で本を読んで勉強し、分からないことがあったら母や親せきの人など、経験がある人にどのように振舞ったらよいのかを前もって相談しておこうと思っている。

  • お葬式について相談できる会社があるといいなと思います

    人生で必ず体験することがあります。誰しもほとんどの方が体験すると思うのですが、お葬式はなかなか大変です。参列して下さる方への気配りと、自分自身の疲れとどうしたらよいのかなと思う不安といろいろあると思います。自営業で会社がらみとなると社員の方もいるので手分けしてお願いできますが、個人で行うとなかなか大変です。
    そんなときに相談できるところがあるといいなあと思ってしまいます。今まで多くの方のお手伝いをしてきましたが、ほとんど手助けしてくださる人はいないので、自分が出す場合、どうなるのかなと思うのです。親族も遠いところにいるので、結局は自分で手配するしかないと思うのですが、いろんな方の手助けをしてきたのに自分のときは手助けを望めないというのは、どういうものかなと悲しくなります。そんなときに頼れる会社があるといいなあと本当に思います。いつどこで助けてもらえるかわかりませんが、いろいろこういう会社があると前もってしっておくとよいのかもしれません。

  • 自分の葬式を事前相談してみよう

    ある日何気なくテレビを見ていた時のことです。ニュースでお葬式の特集をしていました。内容は自分のお葬式を事前に相談するというものでした。自分のお葬式を決めるというのは見ていて少し不思議な感じもしましたが、事前に予約する人も多いようです。お葬式は家族にお願いするものというイメージが強かったので少し驚きました。しかし特集を見ているうちに自分のことは自分でちゃんとしてから旅立つ方法もいいのかもと思い始めました。
    自分が死んでしまってからは何にも口出しが出来ないのである程度決めてしまうのも良いかもしれません。いつ自分の寿命が来るかはわからないのですもんね。派手に見送って欲しいという人も入れば家族だけでお別れして欲しいという人もいるかもしれないし希望を相談しておくのも必要だと感じました。また亡くなってからお葬式まで時間も限られているので相談しておけばスムーズにいき家族にも負担なく進められるのもメリットだと思います。自分の最期を最高の葬式にする為事前の相談がおすすめです。